元住吉の家

東は3階建マンション、南は敷地ギリギリに2階建と、日差しを完全に遮られた容積200%の高密度住宅地での、23坪の狭小敷地。
日差しどころか庭を確保するのも難しく、ごく自然に2階リビングと決まりました。
そして、2階にあっても自然を感じる住まい方をしたいと、日差しを多く受けるためにサンデッキを囲むコの字型プラン。囲まれたデッキはプライバシーを守りながらも空に近い開放感を得ました。
2階居間の高い天井、寝室上のロフトからクローバーを植えた屋上庭園に出られ、広がりのある住まいが実現。
そば好きが高じてのキッチン並びのそば打ちコーナー。2階ながらも小さなテラス付きで露天風呂気分の浴室。お店と見間違う趣の玄関の格子戸。
どこへ出かけなくても「我が家が一番」と、地面が遠くても外を感じる家となりました。
       
戻る